インタビュー

1. F・O・インターナショナルについて教えてください

私たちはベビー・子供服を企画・生産して全国の子供服SHOP・雑貨SHOP(現在約1200店舗)に卸でのお取引、そしてFC取引にて「WHAT'S WHAT(ワッツ ワット)」 (2013年6月現在28店舗)を展開しております。

また、2003年以後、子供服の直営SHOPの「BREEZE(ブリーズ)」と「apres les cours(アプレ・レ・クール)」「F.O.FACTORY(エフ・オー・ファクトリー)」(2013年6月現在204店舗)を全国的に展開させて頂いています。

インターネット通販では、自社サイトの他に楽天での展開を行っています。


2. PDS(撮影支援) ASPサービス導入の経緯

-PDS ASPサービス導入前の課題を教えてください

商品撮影の準備時間の短縮と商品数の増大への対応

自社ブランドの展開は、当社場合、商品はすべて自社で企画し製造、販売までを行うSAP型なので、外部から商品画像を入手はできず、すべて自分たちで商品画像は撮影していました。

会社からはもともとその時間短縮を求められていましたが、一方では商品数の増大の計画もあり、相反する課題を持っていました。

また、自社サイトでは商品画像の表現が自由にできるのですが、当社の場合楽天に出店しており、商品画像の掲載数が限られているため、Photoshopを使い複数の商品画像を一つの画像にまとめたり、ロゴを合成するなど画像処理にもかなりの時間を使っていました。

特に他社の商品と比較されるモールでは、そういう商品画像に対する工夫は売上高にも影響することは体験していたため、画像処理をやめるという発想は有りませんでした。


-PDS ASPサービス導入を決めて頂いた理由を教えてください

システム導入前にどのくらい効率化可能かを試算してもらった

イマージュソリューションズさんでは、多くのEC運営者のささげ業務の効率化をおこなってきたということで、当社の場合実際にどのくらい効率化できるのかという具体的な数値をもって、提案していただいたのでとても納得しやすかったというのがポイントでした。

画像合成が自動化される

また、今まで多くの時間を使っていた画像処理がほとんど自動化されるということです。

イマージュソリューションズさんの説明では画像処理のテンプレートを使い商品と商品が重なった様なデザインでも、違和感なく画像の合成が自動でできるほか、ロゴも自動で入れることができるということ、また中には自動ではなく、モデルを使った商品画像などは従来通りPhotoshopを使って画像の加工をしたいのですが、自動ならすべて自動とういう訳ではなく、そういう例外にも対応しているところも決めた理由です。

また、そういう自動で画像加工ができるものは他社には有りませんでした。


【テンプレート例】

















システム提供だけではなく、撮影スタジオの設置や撮影のテクニックも教えてくれる

PDSを導入するまでは、自分たちで工夫しながら撮影の環境も整えていたのですが、イマージュソリューションズさんにスタジオを見てもらったところ、機材も含めあまり効率的な環境ではないという評価でした。

イマージュソリューションズさんでは、ECに特化して効率的に作業ができるスタジオの機材選定やその設定、撮影の仕方までをコンサルティングするメニューがあるということで、PDS導入時に思い切ってこのメニューもお願いしました。

私たちは今までずっと自分たちで撮影をしていたので、そこまで必要かという意見も社内に有りましたが、イマージュソリューションズが以前未経験者にも同様のコンサルティングを提供したという会社のECサイトの商品画像も見てみて、最終的には会社を説得しました。

進捗管理や間違いを無くしたい

今まで誰が何をやったか?撮影が終わったのか?終わっていないのか?の管理はアナログ的な方法で行っていたのですが、Web画面で管理できるということでした。

また、商品画像のファイル名は自分たちで付けていましたが、リネームも自動化され、商品タグについているバーコードを読むだけで良いということだったので、そういう便利機能も導入の理由の1つでした。

3. 導入後の印象

-導入の成果はどんなものでしたか?

画像合成が基本必要なくなった

先にもお話しましたが、楽天用の商品画像のためPhotoshopで画像合成をしていたのですが、基本必要無くなりました。

カラーバリエーションの数、商品画像の縦横比に応じて最適な画像合成テンプレートが自動で適用されるので、基本、商品画像の白抜きをするだけで、後はシステム側で違和感のない合成画像が自動で作成されるようになり、画像加工にかかっていた時間がかなり少なくなりました。

撮影~画像のアップロードまでの手間も楽に

現在の撮影の流れは、商品タグのバーコードをバーコードリーダーでスキャンし撮影するとPDS上に撮影画像が表示されます。表示された画像から採用画像以外を削除し、PDSの画面上にある正面なら正面に該当する画像を移動させます。その後Photoshopで白抜きと正方形にクロップを行い後はPDSの画像送信ボタンをクリックするだけです。

送信された画像は、システム側で楽天用には画像が自動合成され、また自社サイト用、楽天用にあらかじめ決まっているPixel数にリサイズされ、同時にリネームもされます。完成した商品画像の各サーバーへの送信もシステム側が自動で行ってくれるため、トータルでもかなり時間の節約になりました。具体的には商品画像の準備に係るすべての時間の20%の削減が出来ました。


-他に成果はありましたか?

白抜きも簡単に

今までは撮影機材の関係もあり、商品画像の白抜きを行う際にはPhotoshopの自動選択ツールは使い物になりませんでした。そのため商品の縁をパスで切り抜くという作業を行っていました。これは大変な作業だったのですが、やはり綺麗な画像の合成をするためにはどうしても必要な作業でした。

今回は、新たに撮影機材を入れて、イマージュソリューションズさんに適切な設定をしてもらったので、自動選択ツールで何か所か画面をクリックするだけで白抜きが綺麗にできる様になりました。

システムだけに留まらないフォローがありがたい

今では私達の経験値も上がってほとんどなくなりましたが、PDSの導入当初は撮影の仕方もいろいろ教えてもらいました。

例えば、当社の場合商品画像は「置き画像」なので、撮影台の下からライトを当てるようにしました。ただ商品の生地が薄かったりすると透けてしまいます。

その際には結果がそうだったとしても、「ライトの強さを1/2から1/4に変更してください。」といったような具体的なアドバイスではなく、商品が透けない様にするには下からのライトを弱くする方法と撮影台と商品の間に紙を置いて光を通しにくくする方法の2つがあり、紙はこういう種類があってどこで入手できるといったような原理原則のアドバイスをもらいました。

その場合、私達自身で試行錯誤するのですが、逆に大きく解決の手法を示してもらい私達自身が工夫して解決してきたことが、そのまま経験になったので良かったと思います。

そういう方法ですと他の課題に当たった時でも、自然と私自身で解決する力がついてきたと思います。


















進捗管理ができるしミスも少なく

グラフで業務の推移がすぐわかるので、日々の業務管理から翌週の目標をチームでも共有しやすくなり、とても便利になりました。

また合成やリネームなどのケアレスミスを起こしやすい作業は自動化されるので、ミス自体が大幅に減ったのですが、それでもやはり商品タグをスキャンせず撮影し、その画像が前の画像に紐づいたりしてしまう事もあります。ただ以前は業務が人に依存していたので、何か問題があった場合もある人しか間違いを修正することができなかったりしたのですが、今ではシステムに情報がきちんと残っているので、もし上記の様な間違いをしても気づきますし、修正もとても楽になりました。

4. 現在の取り組みと今後の展望

-最後に今の取り組みと今後の展望について教えてください。

ささげ業務の効率化を進めながら、商品画像品質を上げたい

PDSの導入をきっかけに私達自身の経験値も上がり、効率化という意味では当初の目標はクリアしたと思います。

ただ、今後商品数を増やすという計画も有るので、さらに効率を上げていく必要がありますし、逆に商品撮影に係るいろんな業務が楽になったことで、コーディネート写真を撮ったり、より商品の良さをお客様に伝えていける様な工夫をしていきたいです。

実際PDSを使うことにより作り出された時間でモデル写真を充実させたり、よりクオリティを統一化するためにマニュアルを作成したり、業務に奥行きがでる様になっていますので、これを続けていきたいと思います。

また今後さらにマルチデバイスへの対応の必要性が高くなると思いますので、当社も柔軟に対応できるようにPDSをうまく使いこなしていけるようにしたいと思います。

さらに、これは要望といいますか、現在のECサイト用の画像だけではなく、ブランドサイト用のモデル画像や商品管理用の画像などECに使うだけではない社内に溢れている様々な画像データを一元管理できるようにできればと思います。


サイト名
ブリーズ オフィシャル オンラインストア
「ブリーズ」「アプレ レ クール」楽天市場店
運営会社
株式会社F.O.インターナショナル様
ジャンル
子供服・ベビー服
URL
http://fo-online.jp/
http://www.rakuten.co.jp/breezeshop/
ASPサービスのポイント
自社サイト、外部サイト向けの画像の作成を極力自動化
テンプレートを利用した画像の自動合成も行う

導入事例

よくある質問